足立区の左官工事会社・株式会社Axisが誇る技術を用いた作業

株式会社Axisの技術を用いて外壁改修工事全般を行っております

高い技術

足立区の高い技術をもつ左官工事会社・株式会社Axisがお客様に提供する数多のサービスをこちらでご紹介します。
高品質ながらも迅速、安心価格でご提供する株式会社Axisのサービスをご覧ください。

  • 左官工事する男性

    足立区の左官工事会社・株式会社Axisの左官・土間工事一式

    株式会社Axisの外壁工事は、外壁の状態を知ることからはじめます。
    その壁が今どのような状態にあるのか、どんな危険が危惧されるのか、そしてどういった対策をとればよいのかを当社が培ってきた確かなノウハウで様々な方法を用いて判断致します。
    高度な観察眼と診断技術を持つ当社の外壁調査・外壁工事は当社が最も誇る事業となっております。

    現代建築に欠かせないコンクリート、表面をなめらかに仕上げる仕事からあえて刷毛目を残す仕事まで土間工ならではの美しい仕上げをお約束します。
    また左官工事とは、モルタルやプラスター、壁土などの材料を水で練り、下地の上に塗り付ける工事のことです。
    サッシまわりのモルタル詰めや、打ち放しコンクリートの補修工事なども含まれます。

  • 剥落防止工事

    足立区の左官工事会社・株式会社Axisの剥落防止工事

    剥落防止工事というのは、具体的に建物の壁のタイルの剥がれなどを補修・再発防止をする工事のことです。
    表面のタイルが剥がれてしまうと内側のコンクリートなどへの風化浸食が始まってしまいます。
    これが重度の浸食になると骨となる鉄骨にまでダメージが加わってしまいます。
    それを防止するために当社では、外壁調査やエポキシ樹脂注入工法、ピンネット工法、タフガードQ-R工法、タイル不良部貼替え工法、JKセライダー工法の高い技術で、剥がれにくい剥落防止工事を承っております。

  • 耐震補強

    足立区の左官工事会社・株式会社Axisの耐震補強工事

    株式会社Axisでは耐震補強工事も承ります。
    近年、数多く発生する地震の影響を受け、耐震基準はより水準の高いものへと推移しています。
    新しい建物に関してなら問題はないのですが、古い基準で建てられた建物をお持ちの方は対応に追われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    そんなお客様のために当社では、連続繊維シート補強工法やSR-CF(炭素繊維補強)工法、SRF(包帯補強)工法の安心価格での施工を行っております。

  • ロゴ

    足立区の左官工事会社・株式会社Axisの各種防水工事

    多くの実績を持つ足立区の左官工事会社・株式会社Axisは防水工事一式も承っております。
    お客様の予算や考え方に合わせて相談しながら施工内容を決めていきます。
    防水工事は高い技術を必要とする作業ですが、当社のスタッフは熟練したスキルと実績を持っていますのでご安心ください。

    セメント防水、ウレタン防水、塗膜防水、浸透性塗布防水、止水・漏水補修工事、防食工事、塗床工事のことなら株式会社Axisにお任せ下さい。

  • ロゴ

    足立区の左官工事会社・株式会社Axisの躯体補修工事

    躯体補修工事もお任せ下さい。劣化が見えなくても時間が立てば立つほど、建物の腐食や劣化はどうしても進んでしまいます。
    躯体補修工事は重要な部分です。
    将来的に剥離等を起こさないためにも丁寧に作業を行います。
    下地から劣化の原因を断つことで、見た目を綺麗にするだけではなく、塗装本来の防水機能を発揮し、建物の長寿命化が図れます。
    また、躯体補修修繕により、その後の防水・塗装工事の仕上がりが飛躍的に向上します。

    劣化が少ないうちに、早ければ早いほど、適切な処置を行えば低コストで大事な建物を守ることが可能なのです。
    お客様のご要望と現場に最適な施工内容の提案、工事が必要か必要でないか等ご提案いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

実績紹介

株式会社Axisが実際に施工した建物です

年月 工事内容 詳細 場所
平成30年1月 躯体補修工事 東京都江東区 某美術館
平成29年10月~ 左官下地補修・タイル張替え・剥落防止工事 東京都千代田区 行政機関
平成29年10月 左官下地補修工事 東京都港区 K資料館
平成29年8月 剥落防止工事 東京都文京区 某大学
平成29年8月 防水工事 東京都品川区 Nビル